競艇選手のスタート力は○○歳から衰える

先日、シンジさんからコメントをいただいた。

とある競艇選手が50歳を超えたあたりから、動体視力が衰え始め、時計が見えなくなってきたとぼやいていたそうだ。

競艇のスタートは非常にシビアなものなので、10分の1秒が大事だ。大時計の針が少しでもぼやけて見えると、確かに自信を持ったスタートに行けないというのも納得できる。

では、具体的にどれくらいの年齢でどれくらいスタート力が落ちるのだろうか?

以前、年齢と選手勝率に関して分析を行ったことはあるが、STに関しては考慮していなかったので、今回は年齢とスタートタイミングに関して、統計的に分析してみた。

 

続きを読む

競艇の準優勝戦当確選手は手を抜くのか?

準優勝戦が行われる当日には、すでに準優勝戦に乗る選手は決まっている。

しかし、準優勝戦出場選手だとは言っても、準優勝戦が行われる日、ほとんどの選手が2回走りになる。

18人も準優勝戦に出場する選手がいるので、準優に出る選手なしではその日の番組が組めなくなるからだ。

前半は単なる一般戦で、後半は準優勝戦。

どちらのレースが選手にとって大切かは言うまでもないだろう。

もし前半レースでフライングしてしまうと、せっかく準優に出ることができるのに、賞典除外になってしまうし、転覆して調子の良いエンジンを壊してしまっては大きな痛手だ。

すると、選手は準優勝戦に備えて安全策を取るのではないか、という疑問が生まれる。

以上のような内容を、ひろなおとさんにご指摘いただいたので、今回は準優勝戦に出場する選手が、前半の一般戦で手を抜くかどうかを統計的に分析してみたいと思う。

 

続きを読む

競艇のオール女子レースとオール男子レースを比較してみた

最近では競輪でもオール女子レースが開催されるようになったが、競艇ほどオール女子レースが一般的なわけではない。

競艇では過去3年間に行われたオール女子レースの数は16万レース中、およそ1万レースだった。つまり、全体の6%程度がオール女子レースということになる。

2016年6月現在、女子選手の数は213名いるとのこと。

オール女子レースは、オール男子レースと比べて、どんな傾向の違いがあるのだろうか?

今回はオール女子レースとオール男子レースの違いに関して、統計的に分析してみた。

 

続きを読む

競艇界で一番アウトコースが上手いのは誰だ?

ここ3年間でアウト5・6コース1着率が最も高かった選手は誰なのか?

コース別に1着率トップ20を出してきたシリーズも今回で最終回。

5、6コースといえば圧倒的に不利なコースだ。頻繁に勝負に絡んでくるわけではないが、無視しているとたまに痛い目を見る。かといって、狙ってみてもあまり当たらない。

インばかりに偏るこの時代、果たしてアウトコースのスペシャリストは存在するのか?

というわけで、ランキングを見てみよう。

なお、例によって、統計の対象としたのは過去3年間で一般戦とG3に当該コースを50走以上した選手のみとした。

 

続きを読む

競艇のセンター最強選手は誰だ?

過去3年間に行われた全レースで、2コース〜4コースまで、それぞれ1着率が高かった選手トップ20を統計的に集計した。

集計の対象は一般戦・G3レース。集計対象のコースを3年間に50走以上した選手。

2コース3コースは以前も集計したことがあるが、SGやG1ばかり走っている選手の不利にならない方法を検討したので、再度集計した。

なお、2コースをセンターに含めるかどうかはちょっと微妙だけど(どちらかといえば、含めない気がする)、大目に見ていただきたい。

続きを読む