競艇では強いアウトコースを無視するな

 

あるレースの中で、勝率が一番高い選手が勝つとは限らない。

しかし、結構な確率で連に絡んでくる印象がある。

内側に一番強い選手がいるならいいが、問題は外側にいる時だ。5・6コースでも無視していいのかどうなのか迷う。

下手をすると1着まで持って行かれる時もあるし、2着にポンと入ってくる時もある。

どれくらいの確率で連に絡んでくるのか、ずっと調べてみようと思っていた。

というわけで、今回は、あるレースでもっとも全国勝率が高い選手の着順に関して統計的に分析を行った。

 

続きを読む

競艇 弱いインの2−1、3−2は狙い目

前回、弱い選手がインに入ったレースで1頭の舟券を買い続けると、強い選手がインに入ったレースで1頭の舟券を買い続けた場合に比べて、回収率が低くなる、ということが分かった。

弱い選手がインに入ったレースで1頭の舟券を買い続ければ、的中率が低くなるのは当然だ。

しかし、当たりにくいのならば、配当が比例して高くなるので、回収率が変わることはないはずではないか?

それが成立しないということは、舟券を買うファンの見積もりと、実際の確率がズレているということだ。

というわけで、今回は弱いインの出目買いに関して分析してみたい。

 

続きを読む

三年間同じ出目を買い続けた場合の回収率をインの選手勝率別に計算してみた

以前、場別に三連単の出目買を三年間続けたら回収率が100%を超える目があるかどうかを検証した。

では、インコースの選手の勝率別に集計したらどうなるだろうか?

インに強い選手が入った場合の回収率と、弱い選手が入った場合の回収率は同じだろうか?

おそらく、同じではないはずだ。少なくとも、的中率だけは間違いなく違うだろう。

では、具体的にどう違うのか。今回はそれを検証してみたい。

 

続きを読む

インが強いレース場など存在しない?

大村はインが強く、戸田はインが弱い。

確かに、1コース1着率は15%ほども違い、偶然とは思えない違いがある。

しかし、その違いはどこから来るのだろうか?

コースレイアウト? 水質? 潮の干満差?

最大の違いは、番組構成を作る人の違いではないだろうか。

今回は各レース場の番組構成の傾向に関して、統計的に分析を行いたい。

続きを読む

競艇選手のピークは何歳くらいか

先頃、加藤峻二選手が引退された。

どんな職業であれ、70歳まで続けるのは困難だ。まして、競艇のように激しい職業であれば尚更だ。

しかし、人間である以上、加齢の影響は免れない。というわけで、今回は競艇選手と年齢について検討してみたいと思う。

年齢別に、全国勝率の平均値を算出した。結果は、下図の通り。

続きを読む