優勝戦・準優勝戦・予選を比較してみた(出目データあり)

競艇では開催ごとに一般的に予選、準優勝戦、優勝戦の流れを踏んで行われる。

(短期開催だと準優が行われなかったり、W優勝戦などというケースもあるが)

優勝戦、準優勝戦はその節でトップクラスの成績を残した選手しか出場できない。すると、玉石混交の予選とは、レースの性質が若干異なると考えられる。

では、具体的にどう違うのか?

というわけで、今回は過去3年間のデータを使って、統計的に比較してみたい。

ちなみに、以前、優勝戦のデータを分析したことがあるが、アクセス解析を見ると優勝戦の出目データを知りたい人が結構いるようなので、今回は出目データも掲載することにする。

 

続きを読む

競艇のオール女子レースとオール男子レースを比較してみた

最近では競輪でもオール女子レースが開催されるようになったが、競艇ほどオール女子レースが一般的なわけではない。

競艇では過去3年間に行われたオール女子レースの数は16万レース中、およそ1万レースだった。つまり、全体の6%程度がオール女子レースということになる。

2016年6月現在、女子選手の数は213名いるとのこと。

オール女子レースは、オール男子レースと比べて、どんな傾向の違いがあるのだろうか?

今回はオール女子レースとオール男子レースの違いに関して、統計的に分析してみた。

 

続きを読む

2015年の競艇界を振り返る

2015年は競艇界にとってどんな年だったか?

体重の最低制限が1Kg増え、徐々に出力低減モーターに切り替わった年だ。

2015年はその過渡期だ。

モーター変更、体重制限変更の影響に関してはいずれ、詳しく分析する必要があるだろう。

というわけで、今回は最近、レースがどんな方向に向かっているか、ここ3年間の傾向を統計的に分析してみたいと思う。

続きを読む