展示タイムの順番に買ったらどうなるかを試してみた

前回、展示タイムの順位が1着率に及ぼす影響を検討した。

展示タイムが1着率に及ぼす影響はなかなか大きいようだ。

展示タイムを参考にして買えば、的中率は上がると予想される。

しかし、回収率の方はどうなのだろうか?

というわけで、今回は展示タイムを参考にして買ったらどうなるかをシミュレーションしてみた。

 

続きを読む

展示タイムは重要 1着率に20%の影響

以前も展示タイムが着順に及ぼす影響を検証したことがある。

しかし、以前の解析では、「展示タイムは着順に影響しない」という結果が出た。

自分で出したデータで言うのもなんだが、正直、伸び足がレースの着順に影響しないという結果は受け入れがたい。先頭を走る艇がバックストレッチで抜かれる姿はよく目にする。

機力の差で勝負がつくことってあるよな、と思っていた。

今回はあきかぜさんにコメントいただいたのをきっかけに、展示タイムが着順に与える影響を再度検討してみた。

ちなみに、今回の結論は全く前回と逆だった。

 

続きを読む

競艇のオール女子レースとオール男子レースを比較してみた

最近では競輪でもオール女子レースが開催されるようになったが、競艇ほどオール女子レースが一般的なわけではない。

競艇では過去3年間に行われたオール女子レースの数は16万レース中、およそ1万レースだった。つまり、全体の6%程度がオール女子レースということになる。

2016年6月現在、女子選手の数は213名いるとのこと。

オール女子レースは、オール男子レースと比べて、どんな傾向の違いがあるのだろうか?

今回はオール女子レースとオール男子レースの違いに関して、統計的に分析してみた。

 

続きを読む

2015年の競艇界を振り返る

2015年は競艇界にとってどんな年だったか?

体重の最低制限が1Kg増え、徐々に出力低減モーターに切り替わった年だ。

2015年はその過渡期だ。

モーター変更、体重制限変更の影響に関してはいずれ、詳しく分析する必要があるだろう。

というわけで、今回は最近、レースがどんな方向に向かっているか、ここ3年間の傾向を統計的に分析してみたいと思う。

続きを読む

展示タイムって、意味あるの?

今回は展示タイムがレース結果に及ぼす影響を統計的に分析してみたいと思う。

展示タイムが一番時計の艇は、どれくらいの確率で1着を取れるのだろうか?

展示タイムだけを参考にして買ったら、回収率や的中率はどれくらいになるだろうか?

 

※2016年6月11日追記

別の分析を行った結果、この記事の内容を否定する結果が出ています。

展示タイムは重要」も併せてお読みください。

 

続きを読む