競艇で1-2が1番人気の時とそうでない時、出目別に回収率はどう違う?

ボートレースオフィシャルサイトがリニューアルされ、レース終了後も確定オッズがみられるようになった。(ようやく!)

リニューアルの時期とは一致しないが(リニューアルは2017年7月20日)、確定オッズのデータは2017年3月中旬分から公開されているようだ。

この記事を書いている2017年8月時点ではまだまだ解析に十分なデータがそろっているとは言い難い。季節変動なども考えると、できれば1年分のデータは欲しいところだ。しかし、1年分のデータが手に入るのは、かなり先になる。

でも、そんなに待てない。せっかくなので、4か月分、18370レースを対象に分析を行ってみた。

 

続きを読む

競艇の後半3レースの出目データを計算してみた

競艇では、1日1レース場では12レース行われるのが一般的だ。

後半の3レースは「記者選抜」だとか「予選特選」だとか、強い選手だけが選抜されて、番組が構成される。優勝戦や準優勝戦も10〜12レースで行われる。

つまり、1〜9レースと10〜12レースでは、番組の組み方が異なると言えるだろう。番組の組み方が違うとなれば、予想の仕方も変える必要があるのではないだろうか?

数人の方からコメントをいただいていて、第何レースかによって、出目の的中率や回収率がどう変わるか知りたいとのリクエストがあった。

今回はそれに答えてみたいと思う。

 

続きを読む

競艇の予選、一般戦、初日の出目データを比較してみた

競艇では1節の間に、予選、準優勝戦、優勝戦、一般戦が行われる。

その他にもドリーム戦や記者特選、それぞれの場特有のシード戦なども行われるが、基本的には上記4種類のレースがベースと言っていいだろう。

ナカムラさんよりリクセストをいただいたのだが、予選と一般戦、さらに何日目かによって、出目の出現率や回収率を知りたいとのこと。

ここ最近、優勝戦と準優勝戦に関して解析してきたので、今回は一般戦と予選の違いについて解析を行ってみたい。

 

続きを読む

競艇 弱いインの2−1、3−2は狙い目

前回、弱い選手がインに入ったレースで1頭の舟券を買い続けると、強い選手がインに入ったレースで1頭の舟券を買い続けた場合に比べて、回収率が低くなる、ということが分かった。

弱い選手がインに入ったレースで1頭の舟券を買い続ければ、的中率が低くなるのは当然だ。

しかし、当たりにくいのならば、配当が比例して高くなるので、回収率が変わることはないはずではないか?

それが成立しないということは、舟券を買うファンの見積もりと、実際の確率がズレているということだ。

というわけで、今回は弱いインの出目買いに関して分析してみたい。

 

続きを読む

三年間同じ出目を買い続けた場合の回収率をインの選手勝率別に計算してみた

以前、場別に三連単の出目買を三年間続けたら回収率が100%を超える目があるかどうかを検証した。

では、インコースの選手の勝率別に集計したらどうなるだろうか?

インに強い選手が入った場合の回収率と、弱い選手が入った場合の回収率は同じだろうか?

おそらく、同じではないはずだ。少なくとも、的中率だけは間違いなく違うだろう。

では、具体的にどう違うのか。今回はそれを検証してみたい。

 

続きを読む