競艇の準優勝戦当確選手は手を抜くのか?

準優勝戦が行われる当日には、すでに準優勝戦に乗る選手は決まっている。

しかし、準優勝戦出場選手だとは言っても、準優勝戦が行われる日、ほとんどの選手が2回走りになる。

18人も準優勝戦に出場する選手がいるので、準優に出る選手なしではその日の番組が組めなくなるからだ。

前半は単なる一般戦で、後半は準優勝戦。

どちらのレースが選手にとって大切かは言うまでもないだろう。

もし前半レースでフライングしてしまうと、せっかく準優に出ることができるのに、賞典除外になってしまうし、転覆して調子の良いエンジンを壊してしまっては大きな痛手だ。

すると、選手は準優勝戦に備えて安全策を取るのではないか、という疑問が生まれる。

以上のような内容を、ひろなおとさんにご指摘いただいたので、今回は準優勝戦に出場する選手が、前半の一般戦で手を抜くかどうかを統計的に分析してみたいと思う。

 

続きを読む

競艇では強いアウトコースを無視するな

 

あるレースの中で、勝率が一番高い選手が勝つとは限らない。

しかし、結構な確率で連に絡んでくる印象がある。

内側に一番強い選手がいるならいいが、問題は外側にいる時だ。5・6コースでも無視していいのかどうなのか迷う。

下手をすると1着まで持って行かれる時もあるし、2着にポンと入ってくる時もある。

どれくらいの確率で連に絡んでくるのか、ずっと調べてみようと思っていた。

というわけで、今回は、あるレースでもっとも全国勝率が高い選手の着順に関して統計的に分析を行った。

 

続きを読む

競艇界で一番アウトコースが上手いのは誰だ?

ここ3年間でアウト5・6コース1着率が最も高かった選手は誰なのか?

コース別に1着率トップ20を出してきたシリーズも今回で最終回。

5、6コースといえば圧倒的に不利なコースだ。頻繁に勝負に絡んでくるわけではないが、無視しているとたまに痛い目を見る。かといって、狙ってみてもあまり当たらない。

インばかりに偏るこの時代、果たしてアウトコースのスペシャリストは存在するのか?

というわけで、ランキングを見てみよう。

なお、例によって、統計の対象としたのは過去3年間で一般戦とG3に当該コースを50走以上した選手のみとした。

 

続きを読む

競艇のセンター最強選手は誰だ?

過去3年間に行われた全レースで、2コース〜4コースまで、それぞれ1着率が高かった選手トップ20を統計的に集計した。

集計の対象は一般戦・G3レース。集計対象のコースを3年間に50走以上した選手。

2コース3コースは以前も集計したことがあるが、SGやG1ばかり走っている選手の不利にならない方法を検討したので、再度集計した。

なお、2コースをセンターに含めるかどうかはちょっと微妙だけど(どちらかといえば、含めない気がする)、大目に見ていただきたい。

続きを読む

記念クラスのレーサーは一般戦でどれだけ逃げられるのか?

一体、記念クラスのレーサーと一般戦クラスのレーサーでは、どれだけ実力に差が有るのだろうか?

記念ばかり走っているレーサーが一般戦を走ると、どれくらい1着を取れるのか?

以前、1コースで最も1着を取る確率が高い選手をランキング形式で統計的に分析した。

しかし、レースのグレードを考慮せず、強豪ばかり集まるSGやG1をメインに走っている選手に不利なのでは、というご指摘をいただいた。

というわけで、今回は記念と一般戦で別個にランキングを集計してみた。

 

続きを読む