展示タイムの順番に買ったらどうなるかを試してみた


前回、展示タイムの順位が1着率に及ぼす影響を検討した。

展示タイムが1着率に及ぼす影響はなかなか大きいようだ。

展示タイムを参考にして買えば、的中率は上がると予想される。

しかし、回収率の方はどうなのだろうか?

というわけで、今回は展示タイムを参考にして買ったらどうなるかをシミュレーションしてみた。

 

 

方法

展示タイムの順位通りに二連単を買う。

展示タイム1番時計を頭、2番時計をヒモとする。例えば、3号艇の展示タイムが同じレースに参加する艇の中で最も早く、1号艇が2番目に早い場合、3−1を買う。

ただし、展示タイムに同着があった場合は、内側の艇を選ぶ。4号艇と5号艇の展示タイムが同着の場合、4号艇を優先して買う。

対象とするレースは、過去3年間で二連単が成立した156376レース。

 

結果

回収率:72.34%

的中率:12.09%

平均配当金:598.25円

 

微妙な結果となった。

控除率の75%に届いていない。しかし、ランダムに買った場合の回収率である63%よりははるかに良い。

的中率は二連単1点買いで12%あるので、そこそこ当たっていると言えるだろう。ちなみに、1−3をひたすら買い続けた場合の的中率が11.91%なので、だいたい同じくらいと言えるだろう。

それにしても、配当金はかなり安い。1−2の平均配当金は538円なので、それよりも若干マシなレベルだ。

 

 

1号艇が1位の時のみ買うと

それでは、1号艇が展示タイム1位の場合のみ買うことにすると、的中率と回収率はどうなるだろうか?

1号艇がもっとも展示タイムが早いレースのみ買い、ヒモは展示タイムで2位の艇を選んで買うことにする。

すると結果は下記のとおりとなった。

 

回収率:79.94%

的中率:22.56%

平均配当金:354.31円

 

回収率は75%を超えた。

当然ながら1頭で買うことになるので、的中率は上がる。比例して、配当金も安くなる。というか、配当金が相当安い。

 

5・6コースが展示タイム1位の時のみ買うと

5・6コースが展示タイム1位の時のみ買うとどうなるだろうか?

同様に試してみた。

 

回収率:66.71%

的中率:5.25%

平均配当金:1268.98円

 

やはり、穴サイドの回収率は低くなる傾向にあるようだ。

しかし、5・6頭の二連単1点買いで的中率が5%を超えるのは相当高いと言えるかもしれない。

 

考察

展示タイムだけを見て買えば勝てるか?

答えは「NO」と言えそうだ。

もっと細かく条件をつけたりすればわからないが、出目買いの方がまだ勝ちに近いようなきがする。

しかし、今回のデータの配当金を見ると、ボートレースファンは展示タイムを結構、重視しているように思える。

全レースの二連単の平均配当金は1905円。今回のシミュレーションで出た平均配当金はそれよりもかなり安いからだ。安いということは、多くの人が買っているということだ。

本場で「ただいまの展示タイムは」とアナウンスがあると、ピタッと話し声が止むだけのことはある。

 

 

集計対象期間:2013年2月1日〜2016年2月29日

レース件数:160534レース ※不成立含む

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。